妊娠中にかなり太ってしまって、なんとか産後ダイエットしたい…とお悩みの方は多いと思います。
でも授乳中だとあまり食事制限しすぎると赤ちゃんにも影響があるんじゃないか…と不安になってしまいますよね。
実は、授乳中はとても痩せやすい時期なので、妊娠中に体重が増えてしまった…という人はぜひこの時期にダイエットをすることをおすすめします。
というのは、授乳はものすごくカロリーを消費するから。
なんと、1日で500~600キロカロリーも消費すると言われているのです。
授乳中の産後ダイエットで気をつけたいポイントとしては、甘いものや脂っこいものを控えるということ。
どう授乳でカロリーを消費して痩せるのであれば好きなものを食べたい!と糖質や脂質の多いものばかり食べていると、母乳の質が悪くなってしまいます。
授乳中の産後ダイエットに適しているのは、昔ながらの和食です。
ご飯にみそ汁、魚料理にひじきや野菜などの小鉢…などのメニューは、カロリーも控えめで栄養バランスも優れた、ダイエットにぴったりのメニューと言えます。
また、授乳中はどうしても水分不足に陥りやすいもの。
そのため、具沢山のスープなどの汁物を必ず毎回のメニューに加えると良いでしょう。
汁物を最初に飲むことでお腹が膨れるので、自然に食べすぎも防げますよ。
コンブチャクレンズなら栄養面の心配がいらないのでとても助かります。
こちらにも授乳中の産後ダイエットについて書いてあるので参考にしてみてください。
授乳中 産後ダイエット

関連記事