次女が産まれたのは1月。

保育園に入れるのが激戦の練馬区に住んでいたたま、
この早生まれに生まれた子供達を保育園に入れるのは至難の業です。

通常であれば、1年間取れる産休ですが、
1年後の4月では1歳児クラスへの入園はほぼ、不可能な為、
生後58日から預けられる保育園に入れるとのお話を頂いて、
申し訳ない気持ちでいっぱいな中小さいわが子を預けて、
産後59日で仕事に復帰しました。

小さいこどもがいるけど仕事を探している方は⇒ 小さい子供がいても働ける仕事

産後の経過が悪かったので、
2ヶ月経ってもまだ、悪露が続いている状態でした。

職場は長く勤めている環境で長女と長男の時にも産休を頂いていたので、
子供がいる私の環境に関して、理解をよくしてくれていてありがたい環境でした。

しかしながら、まだ2ヶ月弱の赤ちゃんなので、
よく風邪をひいては呼び出しがかかり、半年ほどは仕事にいっては帰る、
月の半分は休んでいるのではないかという状況で仕事も思うようにいかず、
自分自身でも全然役に立てずに逆に迷惑を掛けていると
職場の方には本当に申し訳ありませんでした。

何よりも、小さくして預けてしまっている次女も
ごめんねという気持ちでいっぱいいでした。

そんな時、上の子供達が「ママ、お仕事頑張ってるね。
ママが頑張ってるからみんな頑張れるんだよ。
だから、大丈夫だよ」
と言ってくれたのが、とても励みになりました。

産後に職場復帰しても、
皆言うように子供の病気で思うように出社も出来ずに
仕事が思うようにならないのが悩みですが、
休日の土日に子供を会社に連れて出社して仕事して挽回する等
与えられた環境でその中でも精一杯頑張ろうと思いました。

関連記事